バスツアーで人気なのは
やっぱり「日帰り」ですよね。

私も日帰り派です(笑)

↑宿泊してのバスツアーも
やってみたいんですけどね。

ベビ君が生まれたので、
ちょっとしばらくは無理かな~?
と思いつつも。

でも参加できたらできたで、
他の参加者たちに
「癒し」
を与えることができるかもなんて考えたり(笑)

ぐずったりギャン泣きしたらそれはそれで
迷惑をかけてしまうと思うと、躊躇しますw

で、日帰りバスツアーといえば根強い人気なのが
「はとバス」
なんですよね。

https://www.hatobus.co.jp/

けっこう観光スポットに行っても、
はとバスとクラブツーリズムの
観光バスはよく見かけますし。

テーマ別に探すこともできるのですが、
例えば

世界遺産
工場見学
WEB限定発表
2階建てオープンバス
道の駅
パワースポット
豊洲市場
美術館や博物館
アウトレット
フォトジェニック
富士山エリア
迎賓館
メディアで紹介
工場夜景
体験ツアー
皇居一般参賀
創立70周年記念コース

といったテーマがあります。

ちなみに、人気(ベストセラー)なのは
東京短時間コース
東京観光ロングセラー
夜のエンターテイメント
劇団四季も!観劇ツアー
動物園や水族館
日帰りツアー特別企画!
トレッキング
おすすめ日帰り温泉
プレミアムな東京観光
夜景物語
1名部屋あり 宿泊ツアー
郊外日帰りロングセラー
上質でゆとりのある旅

といったツアーです。
プレミアムな東京観光とか、
都民の私も気になります(笑)

他には?
やはりクラブツーリズムは
人気のバスツアー会社ですよね。

(バスツアー以外にも国内、海外ありますが)

ちなみにいま人気の日帰り
バスツアーは?

上州紅葉めぐり!わたらせ渓谷鐵道ローカル列車
苗場ドラゴンドラ感動の越後紅葉!大源太湖二居湖
食べ放題!南信州もってけ約3キロと駒ケ根の紅葉

というように、秋ならではの
紅葉を楽しめるプランが人気。

また、新聞広告には載っていない
「WEB限定ツアー」
であれば?

新聞を見て申し込んでいる人は
気づいていないツアーがあるので、
参加しやすいというメリットも
ありますよ(笑)

≪テーマ別バスツアー≫リピーター続出!大好評ツアーのご予約はお早めに

また、ツアー回数の多さで言えば
HISのバスツアーもおすすめ。

HISバスツアー

クラブツーリズムほどの
人気というか知名度はないですが、
私が参加したバスツアーは
けっこう参加率高かったですからね。

↑空席わずか的な。

それだけバスツアーって人気なんだな~
と実感した次第ですw

クラブツーリズムも良さげなんですが、
ツアーの日程がそれほど多くなくて
日程が合わないことが多かったですね。

そういう意味では?
HISのバスツアーのほうが私としては
日程を合わせやすいというメリットが
あります。

このへんは、相性というか
使い勝手の良しあしもあると思いますし、
もちろんツアーに参加してみての
印象、感想も違ってきますからね。

実際にいろいろな会社のバスツアーに
参加してみて、比べてみたいところです(・∀・)

クラブツーリズムバスツアー日帰り

クラブツーリズムのバスツアー。
やはり気軽に参加できる
という意味では?

宿泊よりも断然、日帰りですよね。

私は車でのドライブ旅行も好きですが、
バスツアーであれば?

運転して疲れることもないし、
眠くなったら寝れるし、
お酒も飲めるし(笑)

↑クラブツーリズムのバスツアー内で
お酒は飲めるのか?

と、ふと疑問に思ったのですが、
飲めます(`・ω・´)ゞ

が、しかし。

飲酒による迷惑行為のないようにお願い致します。

という注意書きが。
もし周りに迷惑をかけてしまうと?

最悪、離団(=集団行動から外れてもらう)
ということになってしまいます。。

せっかくの楽しいバスツアーも、
お酒に飲まれて台無しになってしまうのは?

避けたいところですから、
適度な量でほどほどにしましょうw

ちなみに、クラブツーリズムのバスツアーで
人気の日帰りツアーランキングは?

Yahooトラベルに載っていたのですが、
こんな感じ。

【1位】
横谷峡・乙女滝・もみじ寺の紅葉3景と
横谷温泉紅葉露天風呂
なんと生マツタケ2本&洋ナシ&信州リンゴなど
もってけ約3キロ!信州大秋穫

【2位】
≪WEB限定掲載≫
昇仙峡・河口湖もみじ回廊・ころ柿の里
ぶどう狩り食べ放題&甲州ワインビーフのハンバーグランチ

【3位】
日帰りで行く!
絶景の上高地 たっぷり約4時間滞在

というように、やはり信州が人気。

信州って、首都圏からだけでなく
名古屋といった東海地方や
大阪といった関西地方からも
行きやすい場所にありますからね。

そして?
ギリギリ日帰りで行って帰って
これる場所ですし。

クラブツーリズムお勧め日帰りツアーをもっと見る

バスツアーを利用して
行ったことのない場所に行ってみる
というのも、アリですね。

「また来たいな」
って思える場所だったら?

今度は車で行ったり、個人で
電車やバスで行くという手もありますから。