2015年にバスツアーと新幹線のセットで
善光寺&戸隠神社に行ってきました。

2015年の善光寺といえば?
7年に1度の善光寺御開帳の年!

というのがきっかけ。

バスツアーといっても、東京から長野駅までは
新幹線を利用してその後はバスツアー
というプランでした。

長野駅までは往復で新幹線。
長野駅からバスで戸隠神社(中社)。
戸隠神社 中社 駐車場
その後、小布施を経由して善光寺へ。

善光寺で現地解散という流れでした。

利用したのは「びゅう」です。

日帰りだったんですが、
長野駅までは新幹線なら1時間半ぐらいで行けて
1人2万円で行けました☆
(往復グリーン車にしたw)

いや~、やっぱり新幹線はグリーン車に
乗るとテンション上がりますw

で、感想というか解説というか
流れというか。

10時に長野駅のホテルメトロポリタンに
集合して、そこから一路、戸隠神社へ。

行ったのは4月下旬だったのですが、
有名な奥社(おくしゃ)はまだ雪が
積もっているという事で断念して、
中社(ちゅうしゃ)お参り&昼食。
戸隠神社 中社
当日は日曜日で快晴ということもあり、
参拝客もけっこうたくさん
来ていました(・ω・)/
戸隠神社わりと混雑
↑当時は御朱印まったく興味がなかったので
一切もらっていなかったのですが、
2018年頃から御朱印集めを始めたので、
今から思えばもったいないことをしたな~
と思っております。

↑後悔はしてません。してもしゃーないw

ちなみに善光寺の御開帳の年は
戸隠神社と善光寺を合わせて
お参りすることを両詣(りょうもうで)
というみたい。

JR両毛線じゃないですよw
(寒いww)

昼食は山口屋というお店。
そばだけでなく、「そばパン」や
「そばプリン」なるデザートまでΣ(・ω・ノ)ノ!

思わず買ってしまった僕がいたw
戸隠神社 そばプリン 山口屋

昼食後は小布施に移動。

小布施って行ったことがなかったんですが、
人口1万2千人に対して、
年間の観光客が120万人
なんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

びつくりですw

栗と北斎と花の町
というコンセプトなんですが、
ちょっと小京都っぽい雰囲気も
あってなかなかのもの。
小布施の街並み

もし自分たちでドライブ旅行で
長野に行っていたら確実に
スルーしていた街なので、
こういうツアーに組み込まれていると
新たな発見があって、
これもバスツアーの醍醐味かもしれません。

↑ツアーの一部だから行かないわけには
いきませんからね(笑)

小布施で1時間程度散策したら
いよいよ善光寺へ!
善光寺
着いたのは確か、午後の3時頃。
とりあえずどうしてもやりたかったのは
ご戒壇巡り(ごかいだんめぐり)
なんです。

※ご戒壇巡りとは

秘仏の御本尊様の下を巡って、
仏様の分身ともいえる
お錠前に触れることで
仏様と縁を結び、極楽往生の
約束をいただくというもの。

これ。

真っ暗ですw(゚ロ゚;w

いやいやいやいや、
本当に真っ暗ですから!

普通、暗闇って
目が慣れるとか思うじゃないですか?

ないからw

ずっと真っ暗なまま。

で、これ。

お錠前はどこにあるか分からないので、
触ったらチームプレーで
「ここにあるよ!」
という声を掛け合って後ろの人に
伝えていくわけで。

わたしも前を歩いていたおばちゃんに
バッチリ教えていただきましたw

おばちゃん!
最高さんきゅう(笑)

ちなみに御開帳といえば「回向柱」ですよね。

これ、ばっちり触ってきました。
善光寺 回向柱

あと、夜はライトアップがあるみたいなので
粘ってみたのですが、
あまりぱっとしない感じ(・。・;
善光寺のライトアップ直前
時間ぎりぎりまで粘ったので
長野駅までタクシーで行ったのですが、
タクシーの運転手さんにも

「あー、ライトアップなんて
たいしたことないですよ~。
言葉だけですw」

と自虐的に言われる始末ww

京都のお寺のライトアップのような
きらびやかな感じは?

期待しないほうがいいでしょう。